JUST US最高、各曲の解説、ユチョンは素敵なシンガーソングライター

ちょっとブログも休んでて・・・


あまりの連日情報に、圧倒されてたけど。

で、そろそろ頑張らなきゃと、

昨日の早朝から

せっせと、ブログの原稿書いてて、

過去の記事を



試写会の前に、

そして、新アルバム解禁の前に


あげちゃいたいって思ってたのに、



時間が来てしまった・・・・




そして、聴いてしまった(@_@;)

JYJ 'BACK SEAT' M/V




全曲きくなら、

http://www.melon.com/album/detail.htm?albumId=2270231


i-tuneでも、

https://itunes.apple.com/jp/album/just-us/id903803025?ign-mpt=uo%3D4


アルバム予約してるのに、

ダウンロードするを
ポチっとしてしまいたい自分が・・・・

うーん、がまんするんだ(>_<)







もう、なんも、いえない。


ひたすら、かっこよくて、

そして、ユチョンの声が素敵で・・・・




完全体JYJが帰ってきた!

去る2011年発売された[IN HEAVEN]この後、3年ぶりに正規2集[JUST US]に戻った。今回のアルバムはメンバーたちが直接作詞に参加した外部の作曲家の曲との合間にアメリカのスタジオで作業した英語曲を含む全13曲で構成された。 「久しぶりに発売するアルバムなので、ややもすると負担を持ったり、素敵に作成する必要がないという強迫ではなく、今、私たちの姿を自然に入れたかった。」と直接[JUST US]とは、アルバムのタイトルを決めた。今回のアルバムは、トレンディーなタイトル曲「Back seat」をはじめ、JYJだけのハーモニーを込めたアカペラスタイルの曲など感性を濡らす弱弱しいバラードからグルーヴを感じることができるリズミカルな曲まで、JYJが込めうとした様々なジャンルが等しく含まれている。


[JUST US]のタイトル曲である「BACK SEAT」は、セクシーな歌詞と幻想的なムードがポイントであるUrban R&Bジャンルの曲で、既存JYJのアルバムで感じられなかったもう一つの魅力に出会うことができる。優しくささやくようなJYJボーカルの良さが極大化された曲で、快適に聞くといいながらセクシーなグルーヴとメロディに中毒性を感じることができる曲だ。これまでドラマ、映画、音楽など、さまざまな分野で活躍を広げて大衆の愛を受けたキム·ジェジュン、パク·ユチョン、キム·ジュンスがJYJという名の下に披露する二番目正規アルバムを通じて、彼らしたかった音楽、聞かせたい話をファンに伝えたいする。眠っていた感性を目覚めさせるリラックスした音楽で構成されて聞くことができる音楽でもう一度大衆をひきつけるJYJの新しいアルバムは、彼ら伝えようとするメッセージに耳を傾けてみよう!



1"JUST US"
(Composed by 박 일 Arranged by 박 일)

私たちの現在進行形の話をリラックスした音楽で聞かせて差し上げたいと思ったJYJの正規アルバム[JUST US]の出発点を取る曲。


2。 ”BACK SEAT”
(Lyrics / Composed / Arranged/ Piano&Keyboards by김태완, 동네형, 원영헌
/ Guitar 이성열/ Drum 강수호/ Chorus 김태완キム·テワン)

セクシーな歌詞と幻想的なムードがポイントであるUrban R&Bジャンルの曲で、既存JYJのアルバムで感じられなかったもう一つの魅力に出会うことができる曲だ。優しくささやくようなJYJボーカルの良さが極大化された曲で、快適に聞くといいながらセクシーなグルーヴとメロディに中毒性を感じることができる曲だ。


3"LETTING GO"
(Lyrics byキム·ジュンス、Daryle"D.Brown" Oldham/ Composed by Daryle"D.Brown" Oldham/ Arranged by Daryle"D.Brown" Oldham/ Rap making byパク·ユチョン/ Guitar John Fitzgerald/ Chorus Daryle"D.Brown" Oldham )

キム·ジュンスの作詞、D.Brownの作曲で完成された曲。去っていった恋人に後悔するだろうというメッセージを込めた歌詞とミディアムテンポのグルーヴがうまく調和したR&B曲だ。キム·ジュンスは別れる痛みに放さないという意志をヘア出ることができないというカリスマ性のある魅惑的に表現して、音楽の魅力を加えた。


4"7歳" "7살" ”Age 7”
(Lyrics by미친감성 , 임한별 / Composed by 미친감성/ Arranged by 미친감성/ Piano 길은경/ Keyboards 미친감성 )

キム·ジュンスのソロ曲である「7歳」とは、Fly to the sky、フィソン、MC the Max、ビックママなどの曲をプロデュースした「미친감성」の曲だ。最も純粋で美しい童心に帰ることができる気持ちを感じることができるバラード曲で、キム·ジュンスは柔らかな唱法で一方の話を聞かせてくれるように呼んだ。


5"DAD、YOU THERE?"
Lyrics byパク·ユチョン、Daryle"D.Brown'Oldham/ Composed by Daryle"D.Brown" Oldham&Gabriel Bello/ Arranged by Daryle' D.Brown'Oldham/ Guitar John Fitzgerald/ Chorus Daryle「D.Brown' Oldham)

パク·ユチョンの作詞、D.Brownの作曲で完成されたR&B曲。父の愛とその父に対する懐かしさを込めた歌詞が込められた曲で、メンバーの一人一人のボーカルはもちろん、三人のハーモニーが聴く人の胸にかすかな感情を浮かび上がらせる曲だ。


6."SO SO"
(Lyrics / Composed / Arranged by회장님, 정재엽, AQX / Guitar 이성열イソンヨル/ Drum強硬/ Chorus Just、Edan)

ドラマ「その冬、風が吹く」のOST「冬恋」の作曲家会長の曲でリズミカルなソウルスタイルのロックが融合したミディアムテンポのバラード曲だ。映画「セブン」をモチーフにした歌詞にJYJメンバーたちのボイスが交わって別れを告げた恋人に向けた余韻を、クライマックスのパワフルなシャウトが弱々しさを加えた。


7"深夜二時半 ""새벽 두시 반" ”Sad Dawn”
(Lyrics by 미친감성/ Composed by Brandyn Burnette、Odd Jensen、Elisabeth Carew/ Arranged by Odd Jensen/ Chorus강태우ガンテオ)

LA出身のシンガーソングライターBrandyn Burnette、ノルウェーの作家Odd Jensen、Elisabeth Carewによって書かれた原曲に、プロデューサー미친감성が歌詞をおわせた曲。時間の流れに沿って感じる恋人の感情の変化を表現した歌詞のブリットポップジャンルの曲でメンバー別ソロ·パートで感じられるボイスの特色が浮かび上がる曲だ。


8”LET ME SEE"
(Lyrics byキム·ジェジュン/ Composed / Arranged by회장님, 2JAJA, AQX / Piano 길은경/ Chorus Just、Edan)

東洋的情緒とポップを絶妙にミックスしたバラード曲で、ピアノとストリングスのみで構成される静かなアレンジにアカペラ形式を取り入れたアイデアが印象的だ。회장님、2JAJA、AQXが共同作曲してキム·ジェジュンが直接作詞した曲で無駄のないシンプルなメロディーにぷつんと投げて吐き出す歌詞があまりにもよく調和した歌。三人のアカペラのハーモニーが引き立つ曲だ。




9。”三十.. ""서른.." ”Lazy Life”
Lyrics byパク·ユチョン/ Composed byパク·ユチョン、권빈기/ Arranged by권빈기、황성수 / Rap making byパク·ユチョン/ Guitar홍준호ホン·ジュノ/ Bass최 훈/ Drum김은혜チャン·ヒョク/ Keyboardsキム·ウネ/ Chorus강태우ガンテオ/ Narration 이동희イドンフイ)

パク·ユチョンの自作曲であり、ソロ曲。今後の30歳への期待と毎分感じるわずかな日常の幸せと大切さを描いた歌詞にブルージーな演奏が加わり、飾らない自然さが感じられる歌だ。誰もが共感できる歌詞に節笑顔になる温かい曲だ。



10。 ”BaBoBoy"
(Lyrics byキム·ジェジュン/ Composed by Claire Sackwild、Tobias johansson、Jack Door/ Arranged by Jack Door/ Chorus강태우ガンテオ)
「Number1 Priority」のキム·ジェジュンが歌詞を付けて完成されたミディアムテンポのスムースなエレクトロニック曲。自然なグルーブが引き立って見えるトレンディーなヒップホップスタイルの曲でクールな雰囲気とウィットある歌詞が魅力的だ。


11"DEAR J"
(Lyrics byキム·ジェジュン/ Composed by会長、ジョンジェヨプ、AQX/ Arranged by会長、ジョンジェヨプ、AQX/ Guitarイソンヨル/ Bassヤンスンホ/ Drum강수호 / Chorus 강태우ガンテオ、Edan)

「Dear J」は、ごくセクション的なメロディーと編曲が調和を成すポストグランジスタイルの曲で会長、ジョンジェヨプ、AQXが共同作曲して、キム·ジェジュンの作詞で完成された曲だ。パワフルなリズムとラフなギターサウンドが引き立つこの曲はキム·ジェジュンのトレードマークであるロックボイスが加わって幻想的なハーモニーを成す。特に後半サビのストレートなキム·ジェジュンのボイスは、曲のハイライトを華やかに装飾する。
ジェジュンソロ曲


12"CREATION"
(Lyrics byキム·ジェジュン/ Composed by Takashi Fukuda、Richard K&Edward K/ Arranged by Takashi Fukuda、Richard K&Edward K/ Chorusガンテオ)

「Creation」は、オルタナティブロックとPOPのクロスオーバー曲でメンバーたちの果敢な感情表現が強力なエレキギターサウンドと交わった。キム·ジェジュンの感性的な歌詞が引き立って、まるで爆発するようなリフレーンが印象的で、後半に出てくるアドリブでメンバーたちのそれぞれ他の技量もうかがうことができる。男性美がそのまま感じられる曲だ。


13"VALENTINE"
(Produced by J. Lonny Bereal for Lonny Tunes Music/ Hitclub Management and Charlie Bereal for Emmanuel Music/ Co。Producer Ray Yeom、Tyrone NIDDY Buckner Jr。Billboard Entertainment Group LLC/ Written by J.「Lonny"Bereal for Lonnalistic Hitz/ Notting Dale Songs Inc。(ASCAP)、Charlie Bereal for C Sun(ASCAP)、Chris Brown/ Vocal Production by Charmelle Cofield/ Vocal Engineer Beau Vallis/ Mix Engineer Jaycen Joshua/ A&R:Tyrone NIDDY Buckner Jr。)
昨年の夏、アメリカのLAのスタジオで録音した曲のうち一つで、米国のスーパースターCHRIS BROWNとグラミー賞ノミネーションプロデューサーLonny Bereal(aka Joseph Bereal)の共同作業曲に仕上がった「VALENTINE」は中毒性のあるループの繰り返しとセクシーな歌詞が魅力的な曲だ。一度聞いてもサビの"MY VALENTINE」という歌詞に耳にくるくる回ほど中毒性のあるこの曲はJYJの魅力的なボコルセクだけでも二つの耳を捕らえるに十分な歌だ。





ユチョンが作詞した、

DAD,YOU THERE

DADのは、きっと、そうじゃないかとおもってたら、
やっぱり(*^_^*)。


30..は、作詞作曲、

あーん、等身大のユチョンって感じ




"LETTING GO"での、ラップもユチョンが書いたのね♡










JYJ、「BACK SEAT'ムービー公開
http://topstarnews.net/detail.php?number=67505

[トップスターニュース=キム·ミョンス記者] JYJの「バックシット(BACK SEAT)」のミュージックビデオが公開された。

c0298479_152318.jpg
c0298479_1514876.jpg
c0298479_1521957.jpg



3年ぶりに発売されたJYJの正規2集[JUST US]音源と一緒にタイトル曲「バックシット(BACK SEAT)」ミュージックビデオが29日深夜にJYJの公式YouTubeチャンネルを通じて公開された。



JYJの新しいアルバムは、アメリカのスーパースター、クリス·ブラウンの曲「バレンタイン(Valentine)」が収録されると明らかにした。

だけでなく、音楽、振り付け、ミュージックビデオ、フォトなど各分野最高のスタッフたちと一緒に作業して完成度を高めたJYJの新しいアルバム[JUST US]は、様々なジャンルはもちろん、キム·ジェジュン、パク·ユチョン、キム·ジュンスの個々のソロ曲も収録されている。

タイトル曲「バックシット(BACK SEAT)」のミュージックビデオが公開されると、1時間足らずで、12000以上の良いが走り、1200以上のコメントが掲載され爆発的な人気を見せている



どんどん、ポイントあがっています。
爆発的に。


これは、もう、音楽番組でも
とりあげるっきゃないでしょ。






元、東方神起ファンで、
数年前にはJYJを卒業した、
長男が、




teaserみて、写真見て




くそかっこいい。


って・・・・




アルバム欲しい!?

c0298479_4414299.jpg



もう、もちろん、

買ってあげますよ♡


JYJを、楽しんでね~







多くの人が、
JYJをしらないひとが、


一度は聴いてほしい、


そして、はまってほしい、ですね



でも、息子よ・・・

BACK SEAT

セクシーな歌詞ってのは、覚悟してたけど、

ちょっと、やばい・・・・



ひとみるくさんのブログの歌詞

http://ameblo.jp/cherry13bonbon/entry-11901412144.html
ありがとうございます。


キャーユチョンに言われてる自分を想像・・・・






画像、動画おかりしました。

↓もし、良かったらポチっとしていただくと嬉しいです。

にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
by shuuyuchun | 2014-07-29 05:22 | JYJ


いまは、浮気か、おやすみちゅう。


by shuuyuchun

プロフィールを見る
通知を受け取る

使用している画像、動画

このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません。感謝しています。

ブログパーツ

最新の記事

ジェジュンの行った、沖縄のF..
at 2017-08-08 05:46
ジェジュン 2017年4月沖..
at 2017-08-07 05:13
ID:all6fv 2014..
at 2017-08-03 07:03
2017年8月です。復活祭は..
at 2017-08-01 08:01
沖縄からエールを、そして、D..
at 2016-07-03 15:30
7月に、ユチョンへの思いを
at 2016-07-02 08:33

記事ランキング

カテゴリ

全体
ユチョン
JYJ
ヘム 海霧
3DAYS
ポゴシッタ
雑談
CM
韓流
ユチョンのドラマ
匂いを見る少女
ユチョンゆかり
ジェジュン
未分類

検索

タグ

(307)
(97)
(78)
(72)
(70)
(47)
(46)
(30)
(19)
(19)

お気に入りブログ

It's A Lovel...
屋根部屋の物語
k-tmyf 妄想小説
ユチョンに夢中
SPな公園の日々
蓮の花
Yuchunnie lu...
ひとりごと
凜の妄想日記
ゆちょはむおととっと!
ユチョンにわくわく
りこの自由時間~♪
夢がたり~ユチョンと
ユチョンを横浜に誘致します。
Yuchun Family

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
つぶやき

以前の記事

2017年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

その他のジャンル